2018/10/2-3

。。。その後、エレメンツの素材用アイコンでテキスト日記用のアイキャッチを作成出来たので、スマホ表示からは様子を見る事が出来ます(´∀`*;)ゞ

野村氏クラきゅんとセフィロス様は、日記記事としてFFⅦインターナショナルPC版へのサイトご案内もあるので、お持ち帰り用壁紙が沢山置いてあります

インターナショナル版サイトを巡るついでにアドベントチルドレンのサイトも訪問させて頂いたのですが、クライシスコア以外では、クラきゅんはだいたいセフィロス様との対面が多い…(*´_ゝ`)
私はこの方のボイスと云えばアンジェリークのエルンスト(眼鏡の日と聞いて)なので割かしど真ん中なのですが、スズケンさんの「いらっしゃいませ!」は心底響いたので、ザックラは揺るぎないと確信しています(;^ω^)

ザックラ民の心情としてはセフィロス様には、クラきゅんが「不意を突かれる」感覚を味わえるというか…
二次創作&同人誌のセフィロス様は、存在意義として楽しめるのですが、悩ましい公式セフィロス様の美辞麗句には悶絶するしかない箇所も多々伺えるので、自分の中ではセフィロス様は高嶺な位置にあるのだと思います…(´д⊂)